いろいろなムダ毛処理法と体験談

menu

ムダ毛対策室

わき脱毛とワキガの因果関係の否定

女性は夏になると薄着になるので、わき毛の処理をしなければなりません。
カミソリで処理すると、剃り跡が青くなって見た目が汚いので、エステなどでわき毛脱毛をする女性が増えています。
またわき毛脱毛はコストも安いので気軽にできる脱毛といえます。

しかし、わき脱毛をした人の中には脱毛する前より脇の臭いが気になるという人はたくさんいます。

その理由は、わき脱毛をした人は、わき脱毛をする以前より脇に意識が集中してしまうためと言われています。

脇への意識が過剰になることにより、わずかですが緊張が生じて汗をかきやすくなる、

そのため前より脇が臭くなったと思います。

その結果、ますます脇に意識が行く、それでまた汗が出る、臭くなったと感じる、
この悪循環がワキガというワードを生み出しています。

そもそも初めに述べたように、汗自体は無臭で皮膚の常在菌と反応して、臭いを発するのです。

脇を脱毛すると毛根が無くなります。毛根に雑菌が繁殖するのであるから、
毛根が無いということは雑菌が無くなるということです。

すると汗と反応する常在菌も少なくなるのだから、突き詰めれば、逆に脱毛をすると臭いは少なくなると言えます。
つまり、わき脱毛をするとワキガになるというのはウソです。

むしろ脇の臭いは減少しているはずなのです。ワキガではありませんが、

脱毛後、毛穴に皮脂が詰まって臭いがするという場合があります。

この場合、毛穴から皮脂を取り除けば臭いはなくなります。

毛穴を広げると皮脂が詰まることも少なくなります。

わき脱毛をすることによりワキガになる心配はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2015年11月
« 10月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30